2020年9月23日水曜日

生存報告 2300kJ

[天気]晴れ
[気温]ちょうどいい
[体重]60kg
[アクティビティ]愛子→秋保→川崎→村田→白石

お久しぶりです。もけけです。

6月にパンクの神に見舞われて、草詰めて走ってやんだぐなってからしばらく自転車に乗ってませんでした。

君は松の葉をタイヤに詰めて走ったことがあるか

ちなみに走れなくはないです。

他にももろもろありました。
両親ともに入院。大事には至らなかったです。
実家の猫が死にました。19歳でした。とても切ない。

やっと自転車に乗る気になったので、かっちゃんに誘われるまま川崎、蔵王、白石をまわったのですが
まあキツい。弱体化著しかったです。

筋力(=代謝能力=持久力)が著しく落ちている。
心拍数も常に20くらい高く、何もかもがリセットされたようですが、なぜか楽しいです。

まだまだ県外にでる気にはなれない(特に職場で禁止されているとかはない)けれど、宮城のあまり行ったことのないところを走ってみようと思っています。

では、久しぶりにいつもの合言葉で終わりたいです。

もけけ!

2020年6月3日水曜日

20200529の記 500kJ

[天気]覚えてない
[気温]覚えてない
[体重]64kg
[アクティビティ]ローラー
[メニュー1]40min 197W 147bpm 75rpm

先週の木曜日。
なんかあっという間に日々が過ぎる。
この週の週末も自転車は乗らず。
今週も通勤のみ。
急に暑くなったのと、寝不足気味でちょっと体調も優れず(この季節特有の逆流性食道炎的なやつ)

フォークが戻ってきたので、SKYLONをメンテしている。
今週末から外乗りしたいなぁ。

2020年5月26日火曜日

やや上げ 520kJ

[天気]晴れ
[気温]やや暑い
[体重]64kg
[アクティビティ]ローラー
[メニュー1]40min 207W 160bpm 78rpm

すこーしだけ上げてみた。10Wくらい。
心拍が高いし後半止めたくなった。
たった10Wなのに。
苦しくなればなるほど時間が進まない。

2020年5月25日月曜日

通常メニュー 490kJ

[天気]晴れ
[気温]暑い
[体重]64kg
[アクティビティ]ローラー
[メニュー1]40min 200W 147bpm 77rpm

ログを見るといきなり1LAPから始まっていた。どうやらLAPを切り忘れたようだ。
数字的にはいい数字なのでまあいいか。

東京の緊急事態宣言も解除になったらしい。
今週末から外を乗れそうだな。楽しみ。
でもなんか暑くていきなり死亡しそうだな。

2020年5月24日日曜日

軽く10min x 2 290kJ

[天気]晴れ
[気温]暑い
[体重]64kg
[アクティビティ]ローラー
[メニュー1]10min 197W 135bpm 72rpm
[メニュー2]10min 189W 143bpm 73rpm

日曜日。
この土日、仕事のことで少し勉強をした。

昨日の脚上げ練習での疲労がある。効くな。

なので軽く心拍を上げる。そして下げる。そして上げる。
気持ちがいい。

みんな外を走ってるのかな。

2020年5月23日土曜日

脚上げ練習 210kJ

[天気]雨
[気温]ちょっと寒い
[体重]64kg
[アクティビティ]ローラー

土曜日。

昨日は。レスト。
今日は軽く30min回すのみ。
ただ先日掴んだペダリングの補助トレーニングとして脚を上げることを重点的に。
ちなみにスキルトレーニングの中で片足ペダリングはあまり良くないと思っていて、なぜかというと下死点から7時くらいまでの動きがあまりにも不自然だから。実際のペダリングでは反対の脚が踏んでいるときなのであんなことしないでしょう。

2020年5月21日木曜日

ミドルインターバル 230kJ

[天気]小雨
[気温]肌寒い
[体重]64kg
[アクティビティ]ローラー
[メニュー1]6:40 241/310W 145/170bpm 84/103rpm
レスト3:03
[メニュー2]1:56 280/346W 150/170bpm 94/109rpm
レスト2:36
[メニュー3]1:30 299/379W 148/170bpm 98/121rpm

仕事がいまいちリズムに乗れず、ややフラストレーション。
切り替えのためにインターバルでもするか、とあいなった。

考えたのは、あんまりきついのはいいので、ボラティリティをとるように、心拍120→170bpmを3本。

軽く5分ほど流してから、1本目。心拍も110位からなので長くなった。
なかなか心拍上がらず、PEは一番きつかった。
これがあるからレース前はきちんと一回心拍を上げたほうがいいという派。
じゃないとレース序盤で脚が一度シブシブになってしまう(ことがある)。

2本目からはあまり何も意識せず。

とくに厳しくもなく終了。まだやれる感を残して終わりとした。
インドア(だけでなく?)のインターバルは、これでいいような気がする。
顔が青くなるまでやるのは、やりすぎかもしれない

どうなのかザトペックさんに訊いてみたい。